+ キャッチコピー
+ キャッチコピー
+ キャッチコピー

★取り扱い書籍

ψ絶版漫画     
ψ珍品漫画雑誌  
ψ雑誌付録     
ψ限定本      
ψ写真集      
ψ雑誌−風俗   
ψ雑誌−戦争   
ψ雑誌−スポーツ 
ψ雑誌−創刊号  
ψ児童書・絵本  
ψ古絵はがき
ψ古カタログ
ψその他「古紙もの」

myweb2001031.gif

魅惑のカタログ

myweb2001030.gif

新着書・新着商品

myweb2001029.gif

亭主の独白

ここをダブルクリックして、テキストを編集してください。かか
ここをダブルクリックして、テキストを編集してください。
カヂモ堂書舖
  店主 坂 朗
   所在地 〒186-0002 東京都国立市東4−20−18
   TEL 042−574−0264 (Faxも同じ)
        ※昼間090−8850−0655
   MAIL takasaka30073@nifty.com
   
 
 このたび古書店を開業する運びとなりました。向後、宜しくご愛顧のほどお願い
致します。
 掲げてございます写真は、今にも朽ち果てそうな門を撮ったものです。しかも、この
光景は驚くなかれ、大都市東京の片隅に息づいているものなのです。このような、長い歳月と陽光風雨に晒され、古びてしまっているが、何か情趣のある風景に魅力を感じます。そして、そこには、人間の営みの跡が残されている・・・・。大自然の造形の妙や
清新な大気や植物の息吹の魅力とは、また、異なる意味で魅かれてしまいます。
 その人間の造作が加わったものの中でも『紙に関わるもの』に幼い頃よりとりわけに魅せられてきました。親が大事にしてきた戦前の書物や地図であったり、古い時代のパンフレットやチラシであったり、商品に付いてくるラベルでもあったり、時の経過とともに魅力が増してくることに驚かされます。
 今では、レトロの一語で片づけられてしまう「文字」の形や一寸色あせたようなカラーでなおかつ印刷の微妙なズレ、そして、何んともザラついた感触の紙の質などに、そこはかとない心の安らぎを感じるのです。
 また、少しだけ昔の時代の有り様や文化を表象した書籍などにも慕情が溢れてきてしまいます。
 多くの同好の皆さまとご一緒に、『そのようなもの達』に、心ゆくまで耽溺していきたいと考えています。
 
 カヂモ堂
カヂモ堂書舖
 店主  坂 朗(タカサカ アキラ)
  所在地 〒186-0002 東京都国立市東4−20−18
  TEL 042−574−0264 (Faxも同じ)
        ※昼間090−8850−0655
  MAIL takasaka30073@nifty.com
  古物商許可番号 東京都第308871103996号
商品サンプル〈このような書籍・紙ものを扱っていきます〉⇒魅惑のカタログへ
日本のファッション界のバイブル的存在「TAKE IVY」(婦人画報社)
1967年7月号「漫画読本」当時の世相が面白い
昭和40年代からの若者文化を創った「Popeya」
  創刊3号
昭和8年発行の「尋常小学図画3学年用の教科書」(日本書籍)
収められている手本
の作品には、えも言われぬ趣がある
昭和50年代のトラッドブランド「KENT」の販促用カード
現在見ても渋さが横溢している
myweb2001019.jpg
ボタンは
ブルーです
買い取りについて
myweb2001013.jpg myweb2001012.jpg myweb2001011.jpg myweb2001010.jpg myweb2001009.jpg myweb2001008.jpg myweb2001007.jpg myweb2001006.jpg myweb2001005.jpg myweb2001004.jpg myweb2001003.jpg myweb2001002.jpg myweb2001001.jpg